日本で、一世を風靡したと言っても過言ではない、チワワについて今日はご紹介したいと思います。

チワワは、北アメリカでもっとも古い犬種と言われています。

アメリカンケネルクラブに1904年に登録され、2006年ジャパンケネルクラブでの登録数は約8万6千頭と2位になっています。

短毛種(スムース)と長毛種(ロングコート)に分かれ、色も白・黒・クリーム・赤と様々です。

性格としては、基本的に好奇心旺盛で活発、縄張り意識が強く、人に噛みつくということもしばしば。

子犬の頃に、きちんとしつけをしておけばとても飼いやすくなりますが、しつけを怠ると将来『小さな暴君』になることもあります。

寿命は、犬の中では比較的長寿で15年生きる場合もありますが、小さな高温動物であるため冬の外出時は衣服の着用が推奨されています。

小さいため、運動が特別必要なく、自宅で動き回るだけで十分と思われている方も多いですが、散歩は他の犬種同様必要です。

また、チワワは同種に対する忠誠心や仲間意識を持っているため、他の犬種以上にチワワ同士の親交を好みます。

とても人気がある犬種の一つですので、興味がある方にはぜひおすすめします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る