シルクのような美しい被毛を持つ小型犬として人気のあるマルチーズですが、実はマルチーズの歴史は非常に古く紀元前300年頃のマルチーズの記録が残っていることもあり、古くから人々に愛されていたことが分かります。

通常、狩猟や労働犬として飼育されていた犬種を小型化したわけではなく、古くから貴族や裕福な愛犬家に愛され、またヴィクトリア女王のような王室の貴族が『高貴な犬』や『抱き犬』としてのみ飼育されていたという犬の中では珍しい歴史を持っています。

イギリスでショーに出されたときには、『マルチーズ・テリア』として、アメリカでは『マルチーズ・ライオン・ドッグ』として愛されてきました。

その後、1888年にAKC(アメリカン・ケネル・クラブ)に登録され、現在も人気が衰えることはありません。

AKCランキング:20位
JKCランキング:14位
体高(雄):23-25cm
体重(雄):2-3kg
体高(雌):23-25cm
体重(雌):2-3kg
寿命:12~14kg

マルチーズは、ヨークシャー・テリアなどのようにテリアの性格に近く、そのため『マルチーズ・テリア』と呼ばれていたとされています。

小型犬ですが、活発で家の中で頻繁に走り回っているということも珍しくなく、また冒険心・探求心が強く体が大きい犬に対しても威嚇するほどです。

また、テリアに近い為、吠え癖を持っている子も多くパピートレーニングをしっかり行う必要があります。

小型犬ですので、家の中や庭で十分な運動をさせていれば、毎日屋外での運動は必要ありません。

マルチーズの被毛に関してですが、被毛は基本的に色素が抜けたような『アルビノ』のような純白色が特徴です。

そして、被毛は長ければ長いほどケアが必要になります。

マルチーズやヨークシャー・テリアのように被毛が美しく長くなる犬種ではラッピングをしたり、また毎日最低1回はコーミングをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る