今回は、”ドッグフード”についてお話をしたいと思います。

皆さん、愛犬を我子のように可愛がっていることでしょう。

病気もせずに一日でも長く生きてほしい、と思っている方は今日の記事によく目を通しておいてください。

ドッグフードはワンちゃんの食べ物と一般的に知られています。

スーパーや、ペットショップに行けば簡単に手に入れることができます。

 

しかし、実は、ドッグフードは本当はとても怖い食べ物ということをご存じですか?

 

あなたは、レンダリングという言葉を聞いたことがありますか?

 

レンダリングとは、ペットフードに入っている肉骨粉や動物性脂肪を製造する工程のことを言います。

 

そして、レンダリングでどんな物がドッグフードになっているかというと、

 

①牛、豚、山羊、兎などの頭、皮、足指の爪、毛、羽毛、手根骨、足根骨、各関節、乳腺など

②ガン組織、腫瘍、寄生虫に感染した器官

③汚染された血液

食品薬品法と環境保護法によって禁止された物質、法の許容量を超えた物質が含まれてる原料、又は物質を処方された原料、言い換えると死骸に高レベルの毒物や殺虫剤が入っている原料

⑤レストランやスーパーマーケットが出したゴミ、家畜、路上轢死動物
などで、首輪やゴミの入った発砲スチロールの容器やプラスチック容器などですべて取り除かれることなく加熱処理されます。

その際、浮いてきた脂肪や獣脂が動物性脂肪に。

そして、残った原料を加圧して水分を絞り出し、乾燥させたものが肉骨粉になります。

とても信じられませんよね。

海外製品だろうと日本製品だろうと差はないでしょう。

それぐらい、人間の食べる物とペットが食べる物は区別されているということです。

これをいい機会と思って、一度愛犬の食を見直してあげてくださいm(_ _ )m

私も、ドッグフードを愛犬に与え続け、病気で亡くし、後悔している一人です。

一匹でも多くのワンちゃんの健康を守ってあげたいです。

ワンちゃんしつけCLUB推奨のドッグフードはこちら
国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」

次回は、”ドッグフードの注意すべき表示”についてお話したいと思います。

人間も犬も同じ。

そういう考えの元、食事を作ってくれている企業の商品は信頼できます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る