フレンチ・ブルドッグは、ブル・バイティング場で闘って英雄となったブルドッグの祖先犬たちのさまざまな特色を受け継いでいます。

18世紀イギリスの織物職人がフランスに渡った時、一緒に連れて行ったブルドッグがパグやテリアとの交配で誕生したそうです。

寿命は、9~11歳。

体重は、8~14㎏

JKCランキングは、18位。

低く重心を落とした体型、幅の広い胴体、大きな骨、発達した筋肉、大きく四角い頭部などがその特徴といえます。頭から肩にかけた辺りの、しわがあってちょっとたるんだ柔らかな皮膚も特徴的です。

大きくブルドッグと異なった特徴として、ピンと立ったコウモリ耳をしています。

いつも勇敢で用心深く、好奇心旺盛ですが、ブルドッグと違って、動きや振る舞いは少々気まぐれで、自由な感じを与えます。

フレンチ・ブルドッグはブルドッグよりも小型で、愛らしいことから愛玩犬として飼われていることが非常に多い犬種になりますが、ブルドッグ同様、しわの間は小まめに拭くなどして綺麗にしてあげましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る