今日は、”人気の犬種ランキング”について書かせていただきます。

今回は、人気=犬の登録数ということで登録数の多い犬種からTOP1~TOP10にさせていただきました。

TOP1:トイ・プードル 20,240頭(24.8%)

トイ ズーム

 

TOP2:チワワ 15,407頭(18.8%)

チワワ 画像

 

TOP3:ミニチュア・ダックスフント 7,180頭(8.8%)

ミニチュアダックス

 

☑TOP4:混血犬・ミックス犬(体重10kg未満) 6,083頭(7.4%)

ミックス

 

☑TOP5:柴犬 5,623頭(6.9%)

柴犬 画像

 

☑TOP6:ポメラニアン 3,453頭(4.2%)

ポメラニアン

 

☑TOP7:ヨークシャー・テリア 2,834頭(3.5%)

ヨークシャー

 

☑TOP8:シー・ズー 1,672頭(2.1%)

シーズー

 

☑TOP9:ミニチュア・シュナウザー 1,666頭(2.0%)

 

☑TOP10:フレンチ・ブルドッグ 1,578頭(1.9%)

フレンチ

※2012年1月1日~12月31日にアニコム損保の「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の犬81,736頭の犬種を集計

TOP1:トイ・プードル
プードルは、大きさによって「トイ」、「ミニチュア」、「ミディアム」、「スタンダード」の4種類に分類されており、特にトイ・プードルに関しては2009年~2013年にかけて年々増加しています。

くるくるっとした被毛が特徴で、セラピードッグとしても活躍の場が非常に増えており、ペットショップでも必ず見かけるといっても過言ではありません。

詳しくはこちら➡トイ・プードル

 

TOP2:チワワ
チワワは、日本に問わずとても人気の犬種です。

愛らしい大きな目と立った耳が特徴的で、世界で一番小さなイヌとされています。

室内で遊ばしてあげれば、毎日散歩はいらないと言われることもありますが、縄張り意識が非常に強く、すばしっこく比較的よく吠えることから、体は小さいですが番犬としての役割十分できる勇敢な犬です。

詳しくはこちら➡チワワ

 

TOP3:ミニチュア・ダックスフンド
ミニチュア・ダックスフンドは、その見た目のインパクトが非常に可愛く、日本でも非常に人気があります。

体長が体高の2倍もあり、全犬種の中で最も短足、胴長の犬として知られています。

元々、狩猟犬として改良を重ね飼われてきました。

ダックスフンドはタフで頑強さが大きな特徴で、アナグマやキツネをはじめとする小動物をすばやくしとめる能力に長けており、また土の中でも機敏に動けるように胴長、短足という身体的特徴があります。

ただし、その身体的特徴からヘルニアになりやすいとされているため、定期的な動物病院受診は欠かせません。

詳しくはこちら➡(ミニチュア)ダックスフンド

 

TOP4:混血犬・ミックス犬
混血犬・ミックス犬は、近年人気が急上昇しており、その組み合わせは無限にあります。

2種類の犬種の特徴を併せ持った混血犬・ミックス犬は、遺伝的な欠陥を克服でき安定した個体を維持できるなどのメリットも大きく、最近では純血種よりも高価で取引されます。

ただし、混血犬・ミックス犬の数だけ飼い方・育て方があり、犬種特有の特徴や性格なども分からないということ、飼い方のマニュアルが存在しないため、純血種に比べ飼育が難しいというデメリットもあります。

唯一無二の外見がとても可愛い混血犬・ミックス犬のランキングは今後も上昇する可能性が十分あります。

詳しくはこちら➡ミックス犬のメリット・デメリット

 

TOP5:柴犬
柴犬は日本古来から山岳地帯で獣猟犬として活躍していた小型の土着犬として知られ、日本でも昔から人気があります。

体は小さいですが、神経質で頑固な一面があります。

古くから日本に生息していたことから、日本の風土に合った体質をしているため、とても飼いやすいことも人気の一つではないでしょうか。

詳しくはこちら➡柴犬

 

☑TOP6:ポメラニアン
ポメラニアンは、小さく丸みを帯びた体格が特徴の小型スピッツです。

元々、寒い地方で生息していたこともあり、暑さに弱いので、室内飼育が基本になります。

また、ピンと立った耳が可愛く、子供ともおもいっきり遊べる可愛い犬種ということもあり、人気が高いです。

詳しくはこちらポメラニアン

 

TOP7:ヨークシャーテリア
ヨークシャーテリアは、元々ネズミを捕獲するためにイギリスのヨークシャー地方で作られた犬種とされています。

小さい体ですが、好奇心旺盛・活動的で女性を中心に人気があります。

長く綺麗な被毛をまとい、歩く姿は気品に溢れています。

 

TOP8 シー・ズー
シー・ズーは、ラサ・アブソとペキニーズを掛け合わせて作った小型犬で、別名をクリサンセマム・ドッグと言います。
小型犬の中でも人気が高く、平面な顔がとても可愛らしく飼いやすい犬種として知られています。

高温多湿が苦手な犬種なので、室温の管理は欠かせません。

他の犬種や子供とも仲良く遊べるため、非常に人気があります。

詳しくはこちら➡シーズー

 

TOP9:ミニチュア・シュナイザー
ミニチュア・シュナウザーは、しっかりとした歩き方や角ばった特徴的な外見をしているとても可愛い犬種です。

元々、ネズミを捕るために作られたので、動きが早く、頑丈でタフさが特徴です。

被毛は、2層構造で下毛は、密集した毛で、上毛は硬くてワイヤーのような毛になっています。

詳しくはこちら➡ミニチュア・シュナイザー

 

TOP10:フレンチ・ブルドッグ
フレンチ・ブルドッグは、ブルドッグと同様の体格をしていますが、ブルドッグと違い、ピンと立った耳が特徴です。

その可愛らしい外見から、多くの人に愛されています。

また、ミックス犬の交配にもされており、独特の外見から根強い人気があります。

詳しくはこちら➡フレンチ・ブルドッグ

 

今回は、人気の犬種ランキングTOP10についてご紹介させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る