ワンちゃんをペットとして飼うのは、とっても癒されますし、毎日が楽しくなりますよね。

ほとんどの方が、生まれてからすぐの子犬を飼うのではないでしょうか?

でも、可愛いからと言って甘やかしていると。。。

わがままに育ってしまいます。

別に、しつけぐらいなんとかなる、と思っている方もいるでしょう。

しかし、なんとかならないから後々、困る人が多いんです。

今まで、ワンちゃんを飼ったことがある方は思い返してみてください。

■噛み癖はなかったか?

■夜吠えはなかったか?

■トイレは決まった場所でできていたか?

■食事や散歩の時間になると吠えなかったか?

■飼い主の言うことをきちんと聞いたか?

■壁を掻いたり、障子を破ったりしなかった?

などなど、数えればキリがありません。

これらは、正しいしつけできちんと改善させることができます。

成犬になってから、『この子、言うこと聞かないな~』となってしまいます。

飼い主の言うことを聞かないのは、ワンちゃんのせいではありません!!

飼い主のしつけが間違っているからです!!

犬を飼っている方は、大勢いらっしゃいますが、どの程度の方が正しいしつけ方法を実践されているのかは分かりません。

犬は、飼ったその日から長い時間いっしょに過ごす家族になるわけですから子供をしつけるように、愛情一杯しつけてあげてください。

飼い主と愛犬との関係を大きく左右するので、良い関係を築ければ良いですね。

もし、今愛犬と上手く関係を築けていないと感じる方は、『愛犬と家族になるための適性チェック(無料)』をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る