今日は”犬の知能”についてお話させていただきます。

私は、今まで2匹犬を飼ったことがあります。

現在は、ティーカップ・トイ・プードルを飼っています。

その前は、シー・ズーは死んでしまったんですが、どちらの子も頭は良かったと感じています。

おて、おかわり、お座り、待て、ハウス、ジャンプ、など15以上のコマンドは軽く覚えていて、さらにある程度話していることが分かっているのかな?

と思うことも多々ありました。

そこで、疑問に感じました。。。

『犬の知能は、人間でいうとどのくらいなのか?』

実際に調べてみました。

ある研究者の報告では、犬が250までの単語としぐさを理解することができ、5つまで数えたり簡単な数字の計算が可能。ということでした。

また、犬の知能研究の第一人者であるカナダのバンクーバーのブリティッシュコロンビア大学スタンレー・コレン博士によると『平均的な犬の言語的な利口さは人の2歳児と同じくらい』だそうです。

ただ、犬種によって知能は大きく変わるようです。

ご参考までに。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る