今回は、人気の犬種【トイ・プードル】についてお話させていただきたいと思います。

基本的に、トイ・プードルは賢いため育てやすく環境適応能力にも長けています。

ただ、甘やかすとワガママになりやすく、吠え癖がつきやすいとお悩みの飼い主さんも多いようです。

私はトイ・プードルを二匹飼っていますが、トイ・プードルは毛色により性格が異なると言われています。

毛色の種類は、主にホワイト、ブラウン、ブラックの3種類で、

ホワイト➡甘えん坊

ブラウン➡マイペース

ブラック➡やんちゃ

とされていますが、そこまで毛色により個体差があるかどうかは諸説あります。

トイ・プードルは、ジャパンケネルクラブにより全長28cm以下と規定されています

体重の規定は、ありませんが平均体重は約2∼4Kgです。

やはり、サイズは小型になりますので、食事による影響は大きく体に害のない食事を出来るだけ与えてあげることが健康・長寿の秘訣になります。

抜け毛が無く、体臭が少ないため室内飼いにはもってこい。

ただ、毛はクセ毛で放っておくと毛玉になってしまい、ひどくなると皮膚疾患の元になりますので、出来るだけ毎日ブラッシングしてあげてください。

月に1回は、トリミングしてあげることが理想です。

セラピードッグで、大人しいイメージを持たれている方が多いですが、とても運動が好きで、公園など近くにあれば出来るだけ毎日走り回らせてあげましょう。

 

TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座▼





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る