ドーベルマン・ピンシェルは、一般的に筋肉質で、がっしりとした体格で知られています。

 

優雅さと機敏さ、そして卓越した持久力を兼ね備えています。

 

また、主人には従順で気高く、警戒心に富んだ立居振る舞いと力強い足取りが特徴的です。

 

元を辿ると19世紀末、当時ジャーマン・シェパードジャーマン・ピンシェルを掛け合わせたと言われています。

 

元々、がっしりとした骨格と丸い頭部が特徴的で今とは少し違う外見でした。

 

その後、繁殖家達ちによって引き締まった筋肉とのびやかなシルエットのある体へと改良されました。

 

初めて、ドーベルマン・ピンシェルがアメリカに持ち込まれたのは1908年でそれ以降ドーベルマン・ピンシェルの人気はどんどん高まりました。

 

ドーベルマン・ピンシェルは、現在世界中で、筋肉質な体格と勇敢さゆえ、すぐれた警察犬、警備犬、軍用犬、番犬などとして貢献しており、1977年にはアメリカで人気のある犬種2位になりました。

 

寿命:10~12歳

体重:29~41Kg

JKCランキング:38位

 

ドーベルマン・ピンシェルは、数ある犬種の中で頭の良い犬種ランキングTOP10トップ5位にランクインするほど非常に利口で警戒心に富んだ犬種です。

 

飼い主に従順、知的で見知らぬ人への警戒心が強いため、訓練しやすく優秀な番犬として一般家庭では飼われることが多いです。

 

筋肉質な体型と体力を維持するため、毎日訓練や1時間程度のジョギングが必要とされています。

 

満足する運動をさせてやらないと欲求不満を起こしてしまいます。

 

日本では、基本的に屋外で飼うことができますが、夏場はできれば涼しい屋外で飼うことをおススメします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
コメントは利用できません。

スポンサードリンク

カテゴリー

ページ上部へ戻る